外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】英国を拠点とするシリア人権監視団は16日、内戦が続くシリアの北西部バニヤスで今月初め、アサド政権側部隊や政権支持派の武装勢力が2日間にわたり、女性や子どもらを含む計約200人を殺害したと発表した。監視団は、2011年3月に反政府デモが始まって以降、政権側による一般市民への最も大規模な虐殺の一つとしている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信