外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】英国を拠点とする「シリア人権監視団」は25日、アサド政権の反体制派武力弾圧が続く西部ホムスなどシリア各地で同日、政権側の攻撃により少なくとも市民50人が死亡したと明らかにした。治安部隊側16人も死亡。フランス公共ラジオが伝えた。一方、赤十字国際委員会は25日、ホムスのババ・アムル地区からの負傷者の緊急搬出などが難航していると述べた。政府軍はババ・アムル地区に対し約3週間連続で砲撃。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信