外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】英国を拠点とするシリアの反体制派「シリア人権監視団」によると、西部ホムスで3日夜、アサド政権の軍部隊が激しい迫撃弾攻撃を行い、少なくとも217人が死亡、数百人が負傷した。ロイター通信などが伝えた。事実なら、シリアで昨年3月に反体制デモと弾圧の応酬が始まって以降、一度の攻撃としては最悪規模とみられる。人権監視団の幹部は、さらなる殺害を阻止するためアラブ連盟に「即時介入」を呼び掛けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信