ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

シリア、祝祭中の死者5百人超

 【カイロ共同】シリア人権監視団(英国)によると、イスラム教の祝祭最終日の29日、シリア各地でアサド政権の部隊と反体制派の内戦による死者は計80人以上となった。国連とアラブ連盟合同の特別代表が一時停戦を提案した4日間の祝祭中の死者は計500人を超えた。AP通信などが伝えた。祝祭入り前の死者数は連日150人前後で、祝祭中の停戦は実現せず、死者数に劇的な減少は見られなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。