外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】内戦中のシリア北部イドリブ県で14日、自動車爆弾が爆発し、少なくとも27人が死亡した。フランス公共ラジオが、シリア人権監視団(英国)の情報として伝えた。イドリブ県の大部分は反体制武装勢力が支配、アサド政権側部隊との激しい戦闘が続いている。爆発現場はトルコ国境に近い町の市場で、27人の死者のうち少なくとも3人が子どもだった。負傷者も多数出たという。

共同通信