外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウランバートル共同】モンゴル・ウランバートル市の旧ソ連式ホテル「ウランバートルホテル」前の公園に設置されていたロシア革命の指導者、レーニンの大型ブロンズ像が14日、クレーンを使って撤去された。レーニン像はウランバートル市のシンボル的存在だった。バトウール市長は、レーニンの思想の影響を受けたモンゴルの共産主義者による大量虐殺を念頭に「首都に立っているのは不適切だ」と、撤去理由を説明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信