外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イラクの首都バグダッド北西部で7日、イスラム教シーア派の聖廟への巡礼者を狙った自爆テロがあり、AP通信によると、少なくとも32人が死亡、90人以上が負傷した。イラク各地でほかにも爆弾テロなどがあり、この日の死者は50人以上に上った。7日はシーア派のイマーム(指導者)の死を悼む宗教行事が行われ、数十万人の信者が聖廟に向かい混雑していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信