外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 映画製作の第一線から退くことを表明していた宮崎駿監督(72)が6日、記者会見し、「何度もやめると言って騒ぎを起こしてきたが、今回は本気です」と、引退を正式に表明した。今後は三鷹の森ジブリ美術館(東京)にある展示物の描き直しなど、長編アニメーション以外の仕事をしたいという。宮崎監督は「加齢はどうすることもできない。僕の長編アニメの時代ははっきり終わったんだと思う」と引退の理由を明らかにした。

共同通信