外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カンザスシティー共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は29日、カンザスシティーで第7戦が行われ、ジャイアンツ(ナ・リーグ)が3―2で青木のロイヤルズ(ア・リーグ)を破り、4勝3敗で2年ぶり8度目の優勝を飾った。2010、12年に続き5年間で3度目の頂点。最優秀選手(MVP)にはシリーズ2勝1セーブをマークしたエース左腕のバムガーナーが選ばれた。

共同通信