外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジョクジャカルタ(インドネシア)共同】世界最多のイスラム教徒を抱えるインドネシアの首都ジャカルタで7日、イスラム強硬派団体ヒズブット・タフリルのメンバーら約千人がオバマ米大統領訪問に反対して米大使館前などでデモ行進した。5日にも首都圏のイスラム大学の学生らが同様のデモを行った。ジャワ島東部マランでも7日、同団体のメンバーら約200人がオバマ氏の訪問反対を訴えデモ行進。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信