外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヒンツェンバッハ(オーストリア)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は5日、オーストリアのヒンツェンバッハで個人第14戦が行われ、W杯個人総合首位の高梨沙羅が89メートル、92メートルの合計254・8点で3連勝、今季8勝目を挙げて通算52勝とした。2回とも全選手中最長の飛距離で、トップの得点。

共同通信