外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ノルディックスキー・ジャンプの国内開幕戦、名寄ピヤシリ大会は18日、北海道の名寄市ピヤシリシャンツェで行われ、男子は長野冬季五輪ラージヒル金メダルの船木和喜が2回目に最長不倒の96・5mを飛び、合計245・5点で初優勝した。2位は2・5点差で渡瀬雄太。35歳の船木が冬の大会で優勝するのは05年2月のワールドカップ(W杯)札幌大会以来6季ぶり。40歳の岡部孝信は17位。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信