外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 成田発米国行きの米デルタ航空ジャンボ機で5月に起きた中国人の密航事件で、密航した2人は、機内の客室乗務員休憩室の鍵を入手して潜伏していた可能性が高いことが9日、成田空港関係者の話で分かった。米運輸安全局(TSA)と国土交通省は同日、鍵が外部に流出していたとみて、成田空港のデルタ航空や関連する会社の調査を開始した。鍵は各国の航空会社が運航するボーイング社製旅客機の大部分に共通。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信