ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ジャーナリスト犠牲、過去最悪

 【パリ共同】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF)は3日現在のまとめとして、2012年の1年間に取材活動中に死亡したジャーナリストの数が89人となったと発表。これまでで最多だった07年の87人を上回り、RSFが調査を開始した1995年以来、最悪としている。国別で最も多かったのはシリアとソマリアで、それぞれ18人。シリアの犠牲者には8月に殺害された映像記者山本美香さんも含まれる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。