外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は30日、10年の年次報告を発表した。今年武装集団などに殺害されたジャーナリストの数は57人と昨年(76人)より減ったが、誘拐されたジャーナリストが51人に急増した。RSFによると、誘拐されたジャーナリストは08年が29人、09年が33人。殺害事件はパキスタンやタイなど計25カ国で発生。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信