外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」は29日、アサド政権による反体制派弾圧が続くシリアで、トルコ国境から取材のため入国しようとしたフリージャーナリスト2人が政府軍の銃撃を受け死亡したと発表した。死亡したのは26日で、1人はアルジェリア出身の英国人、もう1人の国籍は分かっていない。2人は北部イドリブでドキュメンタリーを制作する予定だったという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信