世界の出来事

 【ニューデリー共同】世界最高峰エベレスト(8848メートル)を登山中だった著名なスイス人登山家ウーリー・ステック氏(40)が滑落し、30日に死亡したことが分かった。ネパール当局者が明らかにした。標高約6400メートルの「キャンプ2」付近で滑落したとみられ、遺体は標高約6千メートルの「キャンプ1」近くで発見されたという。

共同通信

 世界の出来事