【パリ共同】国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件で、スイス検察当局は2日、チューリヒのFIFA本部を再び家宅捜索、関連資料を押収した。背任などの容疑がかけられているブラッター前会長と、同氏の右腕とされたバルク前事務局長の捜査の一環とみられる。AP通信などが3日、伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。