外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】スイスで11月30日に実施された移民規制導入の是非を問う国民投票は同日午後、反対74・1%で否決が確定した。スイス国立銀行(中央銀行)に資産の20%を金で保有することを義務付ける提案や、外国人資産家への税制優遇措置を廃止する提案についても、それぞれ反対77・3%、同59・2%で否決された。

共同通信