外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスマイリア共同】アジアと欧州を結ぶ国際海運の要衝、エジプト北東部スエズ運河(全長193キロ)の拡張工事が終わり、新水路(計72キロ)開通の記念式典が6日、同国北東部イスマイリアで開かれた。船舶の利用を促進し、国庫に入る通航料収入を増やす狙い。経済再生を最優先課題とするシシ政権が国家の威信をかけて実施した巨大事業だ。

共同通信