外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヒンターツァルテン(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は21日、ドイツのヒンターツァルテンで個人第2戦が行われ、17歳の高梨沙羅が2回とも最長となる101メートル、105メートルを飛び、266・8点で第1戦に続いて優勝し、通算11勝目を挙げた。

共同通信