外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 1992年アルベールビル、94年リレハンメル両冬季五輪のスピードスケート代表で、アルベールビル大会の男子1000メートルで銅メダルを獲得した宮部行範(みやべ・ゆきのり)氏が7日に東京都新宿区の病院で死去した。48歳。東京都出身。

共同通信