外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国土交通省は9日、新車の燃費などの測定に関し、国交省の指示を受けて各自動車メーカーが調査した結果、スズキ、マツダ、ヤマハ発動機の3社で不適切な検査が見つかったと発表した。スズキでは対象の約5割が不適切だった。複数のメーカーで不適切検査が発覚したことで、市場に出回る多くの車の燃費性能が実態とかけ離れている可能性が出てきた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信