ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スター・ウォーズがディズニーに

 【ニューヨーク共同】米娯楽大手のウォルト・ディズニーは30日、米人気映画シリーズ「スター・ウォーズ」で知られるジョージ・ルーカス監督が設立した映画会社「ルーカス・フィルム」を40億5千万ドル(約3200億円)で買収すると発表。ディズニーはスター・ウォーズシリーズの映画制作やアニメ、キャラクターに関する権利も同時に取得し、シリーズ最新作「スター・ウォーズ エピソード7」を2015年に上映することを目指す。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。