外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 スーパーコンピューターの計算速度の世界ランキングを判定する欧米の専門家によるプロジェクト「TOP500」は14日、理化学研究所の「京」(神戸市)が世界一とする最新ランクを発表した。前回6月に続き、連覇となった。2位の中国のスパコンに比べて約4倍も速く、圧勝となった。東京工業大の「TSUBAME2・0」も5位を維持するなど、上位10位は前回と変わらなかった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信