外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第5戦第2日は28日、ベルリンで行われ、女子500メートルは小平奈緒(相沢病院)が37秒57で優勝し、今季出場した同種目の6レースで負けなしの6勝となった。2位とは0秒71差。辻麻希(開西病院)が38秒44で4位、神谷衣理那(高堂建設)が6位となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信