外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヨハネスブルク共同】サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第21日は3日、準々決勝最後の試合を行い、2008年欧州選手権王者のスペインがパラグアイを1―0で下し、1950年大会以来、60年ぶり2度目の4強入りを果たした。スペインは初の決勝進出を懸け、準決勝でドイツと対戦する。スペインは後半にビリャが得点王争いで単独トップに立つ今大会5点目を決めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信