外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】スペイン保健省は6日、エボラ出血熱の患者を受け入れたマドリードの病院に勤務する看護スタッフの女性(44)がエボラ熱に感染したことを確認したと発表した。アフリカ大陸以外が感染場所とみられる初のケース。フランス公共ラジオが伝えた。

共同通信