ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スペイン国債2段階格下げ

 【ニューヨーク共同】米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は10日、スペイン国債の長期信用格付けを上から8番目の「トリプルBプラス」から、投資適格では最低の「トリプルBマイナス」に2段階引き下げたと発表。景気悪化や不安定な政治情勢のため、財政運営にリスクが高まっていることが要因。米ムーディーズ・インベスターズ・サービスも、6月に今回のS&Pと同じ水準へスペイン国債を格下げしている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。