外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】スペイン王室当局は28日、税金で賄われる国王フアン・カルロス1世の2011年の個人年収が29万2752ユーロ(約2945万円)であることを初めて公表した。国王の親族に公金の不正流用疑惑が浮上し国民の非難が高まったため、王室会計の透明化を図った。当局によると、国王は税率約40%で所得税も払っている。同様に、フェリペ皇太子が約14万6千ユーロ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信