外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【サンティアゴ・デ・コンポステラ共同】スペイン北西部ガリシア州サンティアゴ・デ・コンポステラで起きた高速鉄道の脱線事故で、容疑者として拘束下にある運転士(52)は26日、警察当局の取り調べを受けたが黙秘した。フランス公共ラジオなどが報じた。運転士は列車の運転に過失があった疑いで25日夜、病院で警察の拘束下に置かれた。

共同通信