外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【サンティアゴ・デ・コンポステラ共同】スペイン北西部ガリシア州で起きた高速鉄道の脱線事故で、警察当局は26日、負傷した運転士(52)を容疑者として拘束下に置いていることを明らかにした。地元メディアが伝えた。当局は、事故原因とみられる列車のスピード違反に至った経緯など捜査を本格化。運転士は、列車の警報装置が事故前に作動し、減速するよう警告していたと話していたという。

共同通信