外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【マドリード共同】欧州財政危機の先行きを占うスペイン上下両院総選挙は20日投開票され、最大野党で中道右派の国民党が下院で単独過半数を得て圧勝した。サパテロ社会労働党政権は退陣、7年半ぶりの政権交代が決まった。新首相には国民党のマリアノ・ラホイ党首(56)が就任する予定。国民党は上院でも圧勝した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信