外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】スペイン政府は5日、米国と北大西洋条約機構(NATO)が進める欧州ミサイル防衛(MD)構想の一環として、弾道ミサイルの飛来を探知して迎撃する米軍のイージス艦4隻をスペイン南部に受け入れると発表した。サパテロ・スペイン首相はブリュッセルのNATO本部で記者会見し、南部ロタの米海軍基地に2013年までに4隻が配備されることを明らかにした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信