外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国のスポーツ施策の方向性を定めるスポーツ基本法案が、民主党や自民、公明両党の超党派による議員立法で年明けの通常国会に提出される見通しとなったことが23日、関係者の話で分かった。1961年に学校体育に主眼を置いて制定されたスポーツ振興法を、五輪での競技力をより高めるなど時代の要請に沿うように半世紀ぶりに新しくする。スポーツ庁創設も視野に入れ、来年中の成立を目指す。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信