ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スマトラ沖地震8年で追悼式典

 【クルンラヤ共同】インド洋沿岸諸国で計22万人以上が犠牲となった2004年のスマトラ沖地震による巨大津波から26日で8年。16万人以上が死亡・行方不明となった最大の被災地インドネシア・アチェ州の大アチェ県クルンラヤで追悼式典が行われ、東日本大震災の被災地を含む東北3県から教諭ら10人が出席し犠牲者の冥福を祈った。教諭らの式典参加は、国際協力機構(JICA)の教師海外研修の一環。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。