外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 スルガ銀行は7日、シェアハウス投資を巡る不正融資問題で、外部弁護士で構成する第三者委員会の調査報告書を公表した。元専務執行役員を中心に融資の審査書類の偽装といった組織的不正が横行していたと認定。「極端な法令順守意識の欠如が認められた」として、企業統治の機能不全を厳しく指摘した。岡野光喜会長(73)や米山明広社長(52)ら常務以上の取締役5人が同日付で引責辞任し、米山氏の後任に有国三知男取締役(52)が就任した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信