シェアハウス投資向けの不適切融資が発覚したスルガ銀行が、創業家の関係企業に数百億円を融資していることが4日、分かった。金融庁は融資先に実態のない企業が含まれている可能性もあるとして、企業統治上の問題がないかの解明を進めている。またシェアハウス問題を受け、金融庁は全国の地方銀行を対象に不動産向け融資の総額や審査体制などを調査する検討を始めた。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。