ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スロットマシン禁止法可決

 【ウィーン共同】ハンガリーからの報道によると、同国議会は2日、バーやレストランに置かれているギャンブル用のスロットマシンの設置や使用をほぼ全面的に禁じる法案を可決。許可を受けた一部のカジノを除き、国内に数千台あるスロットマシンは店から撤去される見通し。オルバン首相政府は保守的な政策を次々と打ち出しており、賭け事についても、特に低所得層の国民が「収入の多くをつぎ込んでいる」と懸念を示していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。