外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】ミャンマーからの情報によると、約7年半ぶりに自宅軟禁から解放された同国の民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさん(65)の次男キム・エアリス氏がミャンマーの査証(ビザ)を取得、23日にもヤンゴン入りしスー・チーさんと再会する見通しであることが分かった。スー・チーさんの弁護士が22日、明らかにした。前回スー・チーさんと会ったのは約10年半前に約3週間。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信