ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スー・チー氏は迫害停止を

 【ニューヨーク共同】ミャンマーから少数民族ロヒンギャが暴力を逃れて多数難民として出国している問題で、ジョンソン英外相は18日、関係国の閣僚らと会合を開いて対応を協議した。英政府によると、ジョンソン氏はアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相に迫害停止に向けた行動を求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。