ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スー・チー氏を初招待

 【バンコク共同】ミャンマーの首都ネピドーで27日、国軍記念日の式典が開かれ、かつて英国からの独立運動を率いた「建国の父」アウン・サン将軍を父に持つ最大野党、国民民主連盟(NLD)党首、アウン・サン・スー・チー氏が1988年に帰国して以来、初めて招待された。ミャンマーの現行憲法は軍の影響力が強く残されており、スー・チー氏は改憲を訴えているが、民主化進展に向け、両者が協調姿勢をアピールした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。