ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スー・チー氏、京大で講演

 京都を訪問中のミャンマー最大野党、国民民主連盟(NLD)党首アウン・サン・スー・チー氏(67)は15日、1980年代に客員研究員として在籍した京都大で講演し「女性が前面に立ち、中心になって社会的な変化を起こしていかなくてはならない」と訴え、可能な限り女性の政治参加を図っていく姿勢をアピールした。講演のテーマはミャンマーの社会・政治的変化や改革への女性参加。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。