【ヤンゴン共同】ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が、東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国のラオスを6日に訪れることが4日、分かった。3月末のミャンマー新政権発足後、スー・チー氏の外国訪問は初めて。ラオスを初外遊先に選ぶことで、ミャンマーも一員であるASEAN重視の姿勢を打ち出す。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。