外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヤンゴン共同】ミャンマー政府筋は20日、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(71)が11月に日本を訪問することで日本側と最終調整していることを明らかにした。スー・チー氏が事実上のトップを務める新政権が今年3月に発足後、初めての来日となる。安倍晋三首相や岸田文雄外相らと会談し、日本企業による投資促進やインフラ整備へのさらなる協力などを要請する見通し。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信