外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 セブン&アイ・ホールディングスは26日、株主総会を開いた。新社長に昇格する井阪隆一氏(58)らを取締役に選任する議案が承認され、新たな経営体制が発足した。カリスマ経営者といわれた会長兼最高経営責任者(CEO)の鈴木敏文氏(83)が退き、24年ぶりの経営トップの交代となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信