外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 セブン&アイ・ホールディングスが2日発表した2014年8月中間連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比1・6%増の1672億円、純利益が0・7%増の839億円で、いずれも中間決算として過去最高を更新した。4月の消費税増税の影響などもあってスーパーや百貨店事業が苦戦したものの、主力のコンビニ事業が業績をけん引した。

共同通信