世界の出来事

 流通大手セブン&アイ・ホールディングスは6日、米国の子会社を通じ、米スノコからコンビニ約1100店舗を買い取ると発表した。取得額は約3659億円。国内のコンビニの加盟店料は、人件費の高騰を受け1%減額する。業績が悪化していた国内のスーパー、百貨店はリストラを進め、収益の柱と期待するコンビニ事業では攻めの姿勢を打ち出す。

共同通信

 世界の出来事