外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 今年1~10月の自動車盗難のうち、生産が終了したため盗難防止装置「イモビライザー」が旧型となっているトヨタ自動車の高級車セルシオが、昨年1年間の875台を既に大幅に上回り1075台盗まれたことが20日、警察庁のまとめで分かった。旧型装置を解除する「イモビカッター」を使ってセルシオを狙う窃盗グループが存在するとみられ、同庁は警戒を強めている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信