外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】核テロ防止のため、放射性物質の管理や防護策強化を首脳級で話し合う「第2回核安全保障サミット」が26日夕、ソウルで開幕した。2日間の日程。オバマ米大統領や胡錦濤中国国家主席ら57カ国・機関の首脳らが参加。野田佳彦首相は26日夜にソウル入りし27日朝の討議から加わる。国際社会と対立し核開発を進める北朝鮮とイランは参加しない。東電福島第1原発事故を受け、原子力施設の安全策検討も議題に。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信